超高速開発コミュニティの第二回総会&記念講演会を開催します。国内初となる、四大トップ企業による最新動向のお話を伺います。ふるってご参加ください。

間もなく満席となります。満席となり次第、受付終了となります。お早めにご登録ください。

日 時 2015年4月24日(金)
13:30 – 16:00 (開場 13:00)
16:00 – 16:45 総会
17:00 – 交流会
会 場 TOC有明コンベンションホール E-5
りんかい線国際展示場駅徒歩3分、ゆりかもめ国際展示場正門駅有明駅徒歩4分
(http://www.toc-ariake.jp/access.html)
定 員 120名
対 象 超高速開発コミュニティ会員(正会員、準会員)またはご招待枠

※ 招待枠は今回の発表企業のみに適用されます。非会員の方は、この機会に会員登録いただき、ご参加ください。
内 容 <第一部> 記念講演会「国内大手SIerによる超高速開発の取り組み」今回ご発表いただける四社の企業様はいずれも開発の自動化に取り組んでいます。なぜ今、自動化なのか、現状はどこまで実現できているのか、目標とするゴールはどこか、オフショア開発との関係性をどう捉えるか、これからの SI はどうなるかといった視点について、各社のビジョンをまとめて伺える最良の機会です。

■ 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 技術開発本部 ソフトウェア工学推進センタ センタ長
冨安 寛 様

「NTTデータにおけるソフトウェア生産技術革新」

■ 日本電気株式会社 SI・サービス&エンジニアリング統括ユニット 大場 彰夫 様

■ 株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ モダナイゼーション事業推進室 高橋 広 様

■ SCSK株式会社 ソリューション事業部門 AMO第二事業本部 先進開発部 根本 世紀 様

「”Fast” “Easy” “Flex” FastAPP!!」

SCSKが考える「迅速な開発」「容易な運用」「柔軟な改善」を実現する業務アプリケーション開発&運用ソリューション。その取組みについて、仕組みやプロセスを交えてご紹介します。

※ 発表者は変更される可能性がございます。予めご了承ください。

<第二部> 総会

2014年度の活動報告、会計報告、分科会報告ならびに2015年度の活動計画をお話します。

<第三部>交流会

会場を隣のホテルサンルート有明に移し、交流会を行います。
会員間での情報交流、懇親の場としてぜひご活用ください。

参加費 総会・記念講演会は無料。交流会参加費は4,000円。
お申し込み Webフォームからお申し込みください。